FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

引き出す

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


最近「塩麹(しおこうじ)」というものを作り、ハマッてます。

「塩麹」というのは文字通り塩と麹、そして水を混ぜ合わせて発酵させた調味料です。

材料を混ぜ合わせ、一日に一回混ぜるだけ。

約一週間で出来上がりです。


野菜を漬けてお漬物にしてもいいし、お刺身に塗ってしばらく置くもよし。

肉類に塗ってしばし漬けてから焼いても最高!


僕が出会った調味料の中でも最高のものの一つです。


この「塩麹」、何が素晴らしいかというと素材の「うま味」を最大限に引き出してくれるのです。

なので上に書いたようなシンプルな調理法でも美味しさがたっぷりの料理ができあがるわけですね。



「塩麹」を使って作った料理を食べながら「塩麹のような存在でありたい。」って思いました。



僕たちは「教育」という仕事に関わっています。

普段は教室で国語、算数(数学)、理科、社会、英語といった科目を教えています。


でもただ知識を君たちに入れ込むことが「教育」ではありません。


英語では「教育」のことを

education

と言います。


この"education"という言葉はラテン語の"educere"に由来します。

"educere"とは「引き出す」ということ。



「勉強」というのは一つの道具にすぎません。

その「勉強」という道具を使い、君たち一人一人の中に存在しているそれぞれの資質を引き出すこと。

それが「教育」なんだと思います。


「塩麹」が野菜や肉の中に隠れた美味しさを引き出すように。

IMG_3258.jpg  
(塩麹に漬けた野菜)

教育とは、炎を燃えあがらせることであって、
入れ物を満たすことではない。
ソクラテス(哲学者) 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.