FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

読書のすすめ

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


師も走りまわる慌ただしい月に入り、今年ももうあとひと月。
2011年にやり残しを作らないようにこの月を過ごしたいものです。


年末が近づいてくると飲みに行くお誘いが増えるのが僕の習わし。

例年にもれず、先月末あたりからたくさんお誘いをいただいて嬉しい限りです。


つい先日も突然の誘いがあり、久しぶりに会う友人と飲みに行ってきました。

随分とブランクがあったので友人の近況の話を聞きます。

今は新たな職場で正社員として採用され、
どんな想いを持って仕事をしているのかということを嬉しそうに話してくれました。

話の中で、その友人が元々もっている優しさや心配りのできるところが
しっかりと職場で評価をされているような印象を受けました。

話を聞いているとこちらも嬉しくなってきます。



以前に会ったときにはちょうど務めていた職場がなくなり、転職を余儀なくされた彼。

移った先の職場でもうまく歯車が噛み合わず苦しんでいる様子でした。

本来は優しさがいっぱいの彼でさえ、
言葉に愚痴が混ざり表情に苦しみが感じられたのを覚えています。


ひとしきり話を聞き、彼の力になれそうな本を1冊選んで紹介することにしました。

日頃は本は読まないという彼ですが、そのときは素直に「読んでみる。」と。



そして…



その友人がどうなったかは冒頭に書いた通りです。


話を聞くと僕が紹介した本以外にも何冊も読んでみたということ。

その度に自分の中で気持ちや考え方が変わっていったそうです。


やはり本の持つ力ってすごいですね。


以前にも書いた言葉を最後に。


一冊の本との出会いで人生はかわる
(喜多川泰:作家) 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.