FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

うれしいことが続いた

●むこう向きのおっとせい その114


年が明けてからうれいことが続いた。

一つ目は、1月7日の花園ラグビー場で全国高校ラグビーフットボール大会の決勝。

東福岡高校と東海大仰星高校が激突したが、東福岡高校が3連覇を達成した。

その東福岡高校に学園50期生の林栄君がフランカーとして出場。

大活躍で優勝に貢献した。

スタンドから見た彼の姿は本当に逞しかった。

林君の活躍は

【<高校ラグビー>地元・東大阪で育った 二つの闘志「激突」】

というタイトルで毎日新聞でも大きく取り上げられた。

「中学時代は目立った選手ではなかったのだが、進学後は「誰よりも遅くまで練習する」と決め、
午後9時ごろまで自主練習。上級生の体験を聞いて回り、技術を身につけた。」と記事にはある。


遠く離れた福岡の地で、大変な努力を重ねたようだ。


頑張っている卒業生の姿は大変励みになる。


小学校の時から知っている彼の成長ぶりは本当にうれしかった。



もう一つは、今日9日の成人の日。


テニスをしていたら卒業生から、会場まで来て欲しいとの電話が入ったので行くことにした。


式は終わっていたが、たくさんの卒業生が集まってくれて、一緒に写真を撮った。


久しぶりに見るものもいて、大変懐かしかった。


成人した彼らの姿を見て、時の流れを感じるとともに、その成長ぶりが眩しかった。



若いエネルギーをいっぱいもらったので、今年はよりいい年になりそうだ。



ではまた。
s-SN3J1012.jpg

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.