FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

MI4

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


大寒を目前にし、いよいよ本格的な冬の寒さを感じる日々になってきましたね。
本日試験の皆は寒さに負けず力を出し切ってもらいたいと切に望みます。



冬休み最後の日曜日、友人と映画を観にいってきました。

すっかり綺麗に改装されて右も左も分からなくなった大阪駅のビルにある映画館で観たのは、





ミッション: インポッシブル/ゴースト・プロトコル


mission-impossible_20111216154913.jpg 


トム・クルーズ主演の人気シリーズの第4弾だそうです



というのも実は、1〜3作目は観たことがありません。


今回が初ミッション・インポッシブルです。



そんな僕に一緒に行った友人が、


「ミッション・インポッシブルシリーズを簡潔に言うとね…」


と説明してくれました。











「簡潔に言うとね、トム・クルーズががんばる映画やね。」










超簡潔!!












映画のストーリーは、相当な難題である任務にトムをはじめとするチームが立ち向かうというお話。



彼らは作戦をたて、近代科学の粋を集めたハイテク機器をもって任務を遂行しようとするわけです。



そしてスムーズに任務完了…








してしまったら何も面白くない映画ですよね。







しっかり立てていたはずの作戦が甘かったり、ハイテク機器が故障したり…






そう、思いがけないトラブルが起こって一気に映画は面白くなってきます。









こんなことは僕たちにもありますよね。





予想と違うことが起こってしまった。

頼りにしていた道具が使えなくなってしまった。

絶体絶命のピンチ。










さあどうしよう?







あきらめる?







いや、あきらめないよね。







やるしかないんです。






自分自身の持てる力をフルに使って。

同じ方向を見ている仲間を本気で信じて。






やるしかないんです。







ピンチに追い込まれたトムはもちろんあきらめません。


めっちゃがんばります。






友人の言葉通り。




鍛え抜かれた身体の能力を駆使し、明晰な頭脳をフル回転させ、
そして仲間を信じ協力してミッションを遂行します。








強靭な肉体、明晰な頭脳、信頼しあえる仲間。



どれも一朝一夕には手に入らない。



日々の積み重ねによってのみ手にすることができるモノ。





ピンチへと追い込まれたとき、最後まで頼れるのはそういうモノなんだよね。




「ここぞ」というときに出せるものをどれだけ自分自身の中に蓄えているだろう。
「ここぞ」というときに本気で信じて助け合える仲間がどれだけいるだろう。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.