FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

みんな頑張った

●向こう向きのおっとせい その115

14・15日に2011年度の最終回実験学校があった。

今回のテーマは「ロボットスペシャル」

小1から小6までの生徒が「サッカーロボ」の作成に取り組んだ。

対象年齢は14歳以上の工作で、モーターも3つ使ってある。

小さい子にとっては非常に難しい作業となった。

設計図を1ページごとに、皆の進度を合わせて進めていく。

早く出来た子どもは、遅い子の面倒を見ることにしたが、結構しっかりと面倒をみていた。

3時から始めた作業は6時半で一旦食事休憩。

その後10時過ぎまで続きをやる。

それでもまだ完成しない。

翌日フィールドビンゴ(星くずの村の自然を探す)のあと、ロボット作りの続き。

全員完成したのは11時前。

慣れない手でペンチやドライバー使ってロボットと格闘することなんと7時間。

子どもたちはほんとうによく頑張った。

出来たロボットが動いた時の子どもたちの達成感は、
ものすごく大きなものだっただろうし、
大きな自信になったことだろう。


実験には子どもたちの心を揺さぶる要素がいっぱいある。

3月からは新たな実験学校が始まるが、
好奇心をくすぐるものを一杯用意して
また子どもたちと向きあっていこう。

ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.