FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

長い戦い

●むこう向きのおっとせい その117

ブログを書かなくてはと思っていたところが、
何気なくつけたテレビに釘付けになってしまった。

全豪オープンテニスの決勝戦をやっていたのだ。

ジョコビッチVSナダル

ナダルはこのところジョコビッチに6連敗中で、
テレビを付けたときはゲームカウント1-2。
3セット先取で勝負はつく。
ジョコビッチがマッチポイントを握る。
また、ナダルの負けか、ナダルの時代も終わったなと思って見ていたら、
そこからナダルは驚異的な粘りを見せ、第4セットを取った。

それからずっと腰を据えて見てしまった。

結果は5時間53分という全豪オープンテニス最長の死闘を制して、
ジョコビッチが勝利するのだが、

ナダルの
「疲れた。素晴らしいショーで、参加できて楽しかった。
今夜の自分の精神面には幸せを感じる。
今までの選手生活で、幸せを感じる負けの一つだ」

というコメントがかっこよかった。

録画映像ではあったが、大変見応えがあった。


この間テレビの取材を受け、25日に放映された。

テレビで話している自分を見ながら、気恥しさで一杯だった。

もっと上手く話せよと思う反面、
ようここまで話せたなと自分を褒める自分がいる。

何しろ昔からシャイで、人前で話すのは得意ではないし、
できたら避けたいと思ってきた。

そういう自分が嫌で、なんとかしなくては思って挑むのだが、常にぶちのめされてきた。

それが不満足な点は多々あれ、ここまで出来たのだ。

自分との長い戦いにちょっと小さな勝利を感じた出来事だった。

しかし、まだまだ戦いは続く。


ではまた。


Newest

Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/01/31 (Tue) 21:53 |  | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.