FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

決めて断つ?

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


人生は「決断」の連続であるとしばしば言われます。

確かにご飯を食べるという行為一つをとってみても僕たちは瞬時にたくさんの決断をするわけです。

食べるのか、食べないのか。
いつ食べるのか。
どこで食べるのか。
何を食べるのか。
誰と食べるのか。
etc…


そしてこの決断を下すための材料となるのが「経験」です。

前に食べて美味しかったから。
前に来たときに居心地が良かったから。
前に会ったときに楽しかったから。
etc…

こんな風に「〜をする」決断もあれば、逆に「〜をしない」という決断をすることもあります。

以前食べたときに美味しくなかったからもう食べない。
以前来たときに居心地が悪かったからもう来ない。
第一印象が悪かったからもう合わない。
etc…


たった一度の少ない経験からこういう判断をしてしまうことも少なからずありますね。

「〜しない」と決めることはその先にあるものを全て捨てるということ。

それを一度の経験で判断してしまうのはとてももったいないと思いません?



先日初めてのラーメン屋さんに行ってきました。

またラーメンネタか!と怒らないで下さい。


そのときは忙しかったのでしょうが、店員さんの対応がイマイチ(というよりはダメでした)。

頂いたラーメンもあまり僕の好みではありませんでした。


「もうこの店に来ることはないだろうな。」


僕はほとんどそう決断していました。


が、その店の一番のウリが「つけ麺」だということを知り、

「一番の自信作を食べずに決めるのもな。」

と考えを改め機会があればもう一度だけ来ようと決めました。



そしてその機会は意外にも早く到来。

いつも通っている大好きな「麺や紡」さんが臨時休業だったので、そのお店に再訪しました。


頼むのはもちろんつけ麺。

この日は店員さんの対応もとても良く、テキパキと僕のつけ麺を作ってくれます。



そしてこのつけ麺んが大当たり!


麺もつけ汁も具材も、全てが調和していて大満足です。


店員さんもとても良い方で、まだ二度目の僕のことを覚えて下さっていました。



一度目の来店時にたった一度の経験で「もう来ない」と決断を下していたらこの味との出逢いは無くなっていたわけです。

そう思うとやっぱりもったいない。



第一印象はもちろん大切。

一期一会の気持ちをもって生きてゆきたい

自分はそう思っています。




でも相手に対しては…




少しの「ゆるさ」を持ってみるのもいいんじゃないかな。
その先で素敵な出逢いが待っている可能性があるんだから。 

th_IMG_4494.jpg 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.