FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

そうだったのか~☆

藤原学園が「す・またん」の取材を受けると聞いてから
今まで朝は8チャンネルをつけてたけど
10チャンネルに変えることが増えた
その中の「もこずキッチン」というコーナーで、速水もこみちが手早く美味しそうな料理を作るのに見入ってしまう
厨房男子が増えたら、結婚しても働く女性は大いに助かる?かもしれない
今朝は手芸男子が流行っていると紹介されていた
明治、大正、昭和初期の殿方には信じられない光景であろうが
時代はどんどん進化し、男女差がなくなりつつある






昨日の朝日新聞の「元気のひけつ」という見出しで日本大の健康衛生学の准教授の榛葉繁紀先生が研究している
体内時計で肥満を防ぐ!という記事が紹介されていた
夜遅く食べると太るというのは定説だけれど、その鍵は生体リズムを刻む体内時計にあるというのだ
体内時計を司るのは「BMAL1」(ビーマルワン)というタンパク質で、脂肪をため込む指令を出しているそうだ
それは午後10時~深夜2時が一番多く出て、午後2時~午後4時が少ないので3時のおやつは太りにくいとのこと

そして、体内時計は脳の中だけでなく全身の細胞にあるらしい

脳の時計は朝の光でリセットされ、内臓の時計は朝食でリセットされるので、体内時計に時差を作らないために
目覚めて朝の光を浴びて、1時間以内に朝食をとるのが良いという

また、食事をすると、エネルギーをとるだけでなく、消化や吸収、代謝のために消費もしている
それを「食事誘発性熱産生」(DIT)といい、DITが高いと太りにくい
朝昼夜に3食とる方が、昼夜深夜に3食とるよりもDITが高いそうだ
その差は1日約12キロカロリー位だが体脂肪に換算すると1年で0.6キロ、10年続くと6キロにもなるらしい


そうだったのか~
だからか~
数年前のスカートやパンツがまるで入らない
去年丁度よかった服も苦しい

まさにここ何年か私の夕飯は午後10時~深夜2時の間だ
しかも、夜中にガッツリ食べるから朝は野菜ジュースだけの日もある


「先生も塾で晩ご飯食べればいいやん~」と優しいことをいってくれる生徒もいるが、
私には夕飯時にある物がいるので塾では無理ですと答えてきた


父親譲りということか?
呑める身体が悪いのか?


その至福の時間を諦めるべきか?

メタボに向かってまっしぐらに進むのか?


う~ん…また、ゆっくり、呑みながら考えよう…

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.