FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

バンド練習

●むこう向きのおっとせい その123

3月28日に学園56期生の卒業祝賀会がある。

ひと通りの挨拶が済んだ後、学園ならではの卒業式になる。

まずはバンド演奏、その後で卒業記念映画の上映がある。

どちらも37年続くこの卒業式が始まった時からやっている。


バンド演奏では、学園卒業生で作った「蒐英バンド」の面々が日頃の練習成果を見せる。

お世辞にもうまいとは言えないが、演奏する方も見る方も大いに盛り上がって楽しんでいる。


私も毎年歌っている。

曲はいつも同じ「カントリーロード」。

馬鹿の一つ覚えのようにこれしか歌わない。

本当はもっと歌いたいのだが、時間の制約があり歌えないのである。


それが今年、なんとうれしいことに久方ぶりにもう一曲歌うことになった。


昨日はその練習に鶴橋のスタジオまで行った。

最近は蒐英バンドも活動しなくなったので、学園スタッフで演奏できるものが集まって演奏する。

しかしいつも楽器の演奏できるものがいるとは限らないので、
スタッフ以外の卒業生の助けを借りる事になる。


今年のメインメンバーは“おやじ”。


林先生と昔「くりバンド」というバンドを組んでいたメンバーが、
この日のためにわざわざ仕事を休んで演奏してくれることになった。


昨日もその内の一人はなんと滋賀から2時間かけて練習に来てくれた。


自分たちも若かりし頃、学園の卒業式では何度も演奏してきた。

バンドに青春をかけていた当時の思い出が蘇るのか。

すごい情熱である。頭が下がる。


この人達に失礼にならないよう、しっかりと練習して当日を迎えられるようにしなくては。


それにしてもバンドで歌うのはやはり快感がある。

次の練習も頑張ろう!


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.