FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

学びを深める

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合いください♪


今日、明日は2012年度、第1回『星くずの村』実験学校で小豆島に。

学校より一足早く新学年のスタートです。

1つ学年が上がり、また新たな体験を沢山していく、その第一歩になりますね。


実験学校に参加してくれる子ども達を見ていると、やはり「学ぶ」ことはワクワクする楽しいことなんだと思うことができます。

知らなかったことを知ることで見えなかった世界が目前に広がる。

できなかったことができるようになることで活動の幅が広がる。

これが楽しくないわけがありません。


実は「学び」をさらに楽しいものにする方法があります。


それは「教えてもらう」段階からもう一歩進み出すこと。

つまり、自分から学びにいくということです。


そのための僕の一番のオススメは本を読むこと。



最近僕が読んだ本は、


加治将一『幕末 維新の暗号』


歴史の分野の中でも特に人気の高い、幕末~明治維新。

もちろん僕も大好きなところです。


その舞台を教科書とは全く異なった切り口から読み解いた歴史小説がこの本。

明治維新、そして明治天皇に関する驚愕の事実が段々と紐解かれていく。

ページをめくるごとに興奮が高まっていく、そんな内容でした。


僕の歴史の見方が変わったことは間違いないですね。


その続編である、



加治将一『西郷の貌』

も早速購入してしまいました。


まだ読み始めていないですが、もうすでにワクワクしています。



読書は学問の術なり、
学問は事をなすの術なり。
(福沢諭吉『学問のすすめ』)

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.