FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

二度目の卒業式

●むこう向きのおっとせい その125

昨日は28日の卒業式に向けて、職員バンドの最終練習があった。

普段から集まって活動しているバンドでは無いので、完成度は低い。

今回もお手伝いいただいている24期の『おっさん‘ず(香麗衆ともいう)』曰く、
「なんちゃってバンド」である。

わずかな練習回数ではあるが、人前に立って演奏したり歌ったりというのは
やはりそれなりのプレッシャーはある。

だから下手ながらも練習には熱がこもる。

そしてそれぞれに自主練習もしている。

果たして当日どんな出来栄えになるのだろう。

結果はどうあれ、みんなで大いに楽しめたらと思っている。


練習をしながら、楽しい半面、寂しさもこみ上げてくる。

演奏するメンバーのうち、今年で学園を去っていく助手が少なからずいるからである。

中3で一旦卒業した後、大学生となってまた学園のお手伝いをしてくれる。

出会ってから随分と長い付き合いになる。

これまで彼らの存在にどれほど元気づけられ、励まされてきたことだろう。


そんな彼ら(彼女ら)とも、もうすぐ2度目のお別れの時がやってくる。

非常に寂しい。

しかし28日は、新たな社会に旅立っていく彼らを笑顔で送り出したいと思っている。

そしていつか彼らが振り返った時に
「変わらずにここにいるよ。」と笑顔で答えられるように
自分たちも負けずに頑張らねばならない。


28日は別れの時であるとともに、彼らにとっても、自分にとっても
新たな出発の時にしたいと思う。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.