FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

また会おう

●むこう向きのおっとせい その126

3月29日〜4月1日まで、春合宿があった。


小学校は算数。中学は英語強化の合宿である。
みんな本当によく頑張った。
来れなかった人がいたことが本当に残念だ。


そしてもう一つは卒業旅行。


入学試験のプレッシャーから解放された新高1が、
自由な時間を満喫する。

今までは与えられた事をこなすだけだったが、
この旅行では、何をするのか自分たちで計画を立て、実行する。
制約はほとんどない。

これから高校生活を送っていく上で、いいスタートになったのではないだろうか。



大阪に帰ってから、そのうちの一人の生徒からメールをもらった。


春合宿がすごく楽しかったこと。
誰にも負けないくらい学園が好きだということ。
もっと成長して、将来は学園のスタッフになりたいということ。


文章からは真剣な思いが伝わってくる。


そして私が投げかけた言葉のいくつかが胸に残っているとも書いていた。


こんなに純粋に物事を受け止めて、そして学園の事を思ってくれる人がいる。


メールを見ながら、随分励まされたと同時に、身の引きしまる思いがした。


東京に旅立った学園スタッフだったS君からも
同じような熱いメッセージをもらった。


春は別れの季節。


寂しく切なくはあるが、
別れは新たに成長するための出発点なのだ。

そう思えば別れも悪くない。


学園の事をこよなく愛してくれている人がいる。


そんな彼らを失望させないよう、夢を諦めず頑張らねば。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.