FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

社会人1年生

森山’s Honey Bucket 125

 
 全くの私信です。
 この4月より、息子・娘とも社会人になりました。
 とは言え、二人とも新人研修のさ中です。
 頑強なまでに朝早く起きるということをしなかった息子も、連日朝一番にピシャリと起きてきます。
 う~ん不思議…いや失礼、さすが社会人。
 銀行に就職した彼、昨夜も「紙幣を上手く数えられない…」と少々お疲れ気味。
 1万円札の札束なんて、彼が物心付く前からいつでも手の届くところにゴロゴロ放置してあり、
 自由に遊ばせていたはずなのに、おかしいなあ…
 たくさんの札を見るだけで、心が波立ち手が震えるそうな…。
 いつの日にか、大切なお金を預かり正しく活用することを通して、
 人に信頼してもらえる銀行員になってくれればいいなあ…

 娘は憧れの保育士さんに。
 入学式から早速、可愛い子どもたち相手の「悪戦苦闘」が始まるのか、と思いきや。
 こちらは連日、市役所にて「公務員としてのいろは」を叩きこまれている模様。
 人様の大切な子どもさんをちゃんと預かれるのかなあ…という不安の一方、
 スーツ姿でチャリンコにまたがりさっそうとかけていく娘に、どこか頼もしさも感じてしまう。

 
 僕自身、
 新しく社会に飛び出した多くの若者たちに、
 「やる気」で大きく差を付けられることのないよう、
 新学期も頑張るとしよう!

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.