FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

2012年 第2回実験学校

●むこう向きのおっとせい その129


21・22日にかけて実験学校を実施。

今回は第1回目のスペシャル会。


テーマは「春」


メインの行事は「二十四の瞳 映画村」への道中を、植物を観察しながら歩く、というもの。

天気の加減で、二日目に実施の予定を変更して、島に着いてすぐにその足で映画村へ行くことにした。


映画村の教室で「二十四の瞳」のあらすじを学んだあと、「星くずの村」に向けて出発。

約6キロの行程を、もって渡された写真を頼りに、植物を探しながら歩く。


爽やかな天気ではなかったが、海を眺めながら歩く道はやはり気持ちがいい。

私も子どもたちと一緒に、時折道を外れながら植物を探す。

何をしても子どもたちの反応は可愛い。

植物を見つけたときは無邪気に喜びの声を上げる。


村に帰ってから、「たけのこ掘り」をする。

今年は豊作だった。その後鍋パーティー。


夜は「こと座流星群と金星」の観察の予定であったが曇のため中止。

代わりになぜ流星群が現れるのか、と金星の満ち欠けについての講義。

そのあと「星座ビンゴ」をする。子どもたちは大盛り上がりだった。


二日目は竹を使ってのスピーカー作り。

先生の講義を聞いたあと子どもたちは熱心に作る。

どの子も見事に音がきこえていた。


最後は学年ごとの実験をしてすべての行事が終了。


盛りだくさんの内容で、子どもたちにとっては貴重な経験になったことだろう。


帰りのバスで横に座った小3の女の子が私に

「大きくなったら『星くずの村』の理科の先生になりたい」と言った。

こんな風に思ってくれる子のためにも、これからも信念を曲げずに取り組んでいこう。


『我この道を征かん、この道より他になし』


ではまた。

Newest

Comment

R.H #-

お久しぶりです!

今年の春の講習会まで今里本部校に通っていた、現在 中1のR.Hです。

会うことはもう無いかもしれませんが、度々コメントすると思います。よろしくお願いします。

2012/04/30 (Mon) 14:01 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.