FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

男子三日会わざれば・・・

●むこう向きのおっとせい その130

八戸の里教室が隣の部屋に移って3週間が立った。

ようやく運んできた荷物も片付いてきたが、まだまだ完全ではない。

今日は細々したものを片付けに教室に行った。


今の教室は前と比べて随分と明るい。

教室にいると開放感があり、居心地がいい。

音楽をかけながら、ちょっといい気分で作業に取り掛かった。


しかしである、気分の良さとは裏腹に作業が全く進まない。

もういらないはずのプリントなのだが、中身を見ると
「こんなこともあったな。」「昔はこんなことをしていたのか。」
とプリントを見るたびに手が止まる。

今まで見てこなかったのだから、捨ててしまっても問題はないだろうに、
これが捨てられない。


無駄に時間が過ぎていく。


はじめの意気込みはどこへやら。

せっかくの休みに何をしているのだろうと、だんだん意気消沈。

妙に疲れたので片付けを途中で諦めて、家に帰ることにした。



帰り際にツタヤの本屋さんに寄ったら、


「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ」

という本が目に入った。


まるで私を待ってたかのようである。

中身を見ると、私の悩みを解決してくれそうなアイデアが一杯書いてある。



ようーし!まずは休み中にこれを読破して、片付けにリベンジするぞ!。



「男子三日会わざれば刮目して見よ。」だ。


乞うご期待!


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.