FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

いい事がありそうだ

●むこう向きのおっとせい その133

金曜日の授業終了後、午前1時発の便で小豆島に行った。

自民党シャドーキャビネット文部科学大臣の下村博文先生が、
小豆島での講演会の後、星くずの村を訪れて下さることになったからだ。

民間教育連盟会長の森本先生、甲子園学習塾の西口先生も同伴頂いて、
村を見て頂いた。

ヒゲ先生に対する過分なる評価を頂き、
大変立派で素敵な置物と、色紙を頂いた。

ヒゲ先生の部屋に飾ってきたが、
ヒゲ先生もきっと喜んでいることだろう。


その後子どもたちを迎え、実験学校が始まった。

2日目の朝、運動場を見ていたら、
3羽のツバメが飛んできた。

長年星くずの村にきているけれど、
ツバメの姿を見たのは初めてだった。

その見事に滑空する姿にしばらく見とれてしまった。


夜は残念ながら天体観測はできなかったが、
日食の説明はみんなが熱心に聞いていた。

日食が見られるように天気が良くなることを祈っておこうと言って解散。


そして今日、
朝起きてみたら、なんと見事に太陽が欠けている。
そして金環日食も見ることができた。

子どもたちもきっと日食グラスを持って、
この最高の天体ショーを興奮と共に見たことだろう。


この3日間で、今までにない出会い、出来事が一杯あった。


何かいいことがありそうな気がする。


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.