FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

しっかり観ました

森山’s Honey Bucket 132

 
 今週はこれをおいて他に書くことがない。(笑)

興奮のあまり5時40分に目覚め、その後眠れなくなった。

晴れていたからだ。

 
洗顔と着替えを済ませて6時前にとりあえず自宅そばの三角公園へ・・・

食の始まりまでまだ1時間はある時刻なのに、もう観測者と思われるロン毛の男性がひとり。

見知らぬ男性を観測者だと確信できたのは、その人が太いロープを編んで作られたジャングルジムのてっぺんに陣取って、ずっと東の空を眺めていたからだ。この人金環食の時刻を間違えてるのかな?と心配もしたけれど、彼は手に資料のようなものを広げ、時おり目を落として確認している様子。きっと間違いない。

「まだ1時間以上ありますよ。」と声を掛けるのははばかられた。何を隠そう僕自身も6時前から落ち着きなく公園でウロウロしているのだ。これから1時間半もの間、この人はこの場所であんな体勢のままでいるのだろうか?
むむ、もしそうならただならぬ根気の持ち主だ!(20分後もその人は同じ場所に居た!それから以降は知らない)



7時過ぎ。我が家の日食観測会は、出勤前の息子・娘やおばあちゃんも巻き込んで、家族全員参加した。
結局観測場所は自宅南側のマンション建設現場(まだ基礎工事)沿いの道となった。
今はまだ東の空が大きく開けたその場所からは、欠け始めた太陽がしっかり見えた。
予想に反してかなりの人数のおばちゃんたちが繰り出してきた。
これまた予想外に皆さんしっかり?日食グラスを使用していた。

なんど感嘆の言葉が口をついたことか・・・

金環食になったときも震える感動を覚えたが、
それに至るまでの部分日食も
その後に雲をフィルターとして見た太陽も
大変美しく忘れえぬ感動となった。


娘がデジカメで感動を封入した写真を撮ってくれた。

この時間を家族と共に過ごせたことを心に残しておきたい。

日食1 

日食2 

日食3



Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.