FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

天命

 ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


人にはそれぞれ生まれ持った枠割りがあり、それを全うするために生きるのである。


そんな言説を聞くことがしばしばあります。


「天命」とでも言うべきものなのかもしれません。


何か大事業を成し遂げた直後に、この世から去っていった多くの歴史上の著名人を見ていると
「なるほど、そうかもしれない。」と僕なんかは素直に思います。


僕が尊敬してやまない坂本龍馬なんてその典型ですよね。


約270年間続いた徳川の時代を終わらせた「大政奉還」を実現させた後、1ヶ月で龍馬は天へと還っていきます。




そしてもう一人、戦国時代の雄、「織田信長」も天命に生きた人でしょう。

鉄砲の導入に代表されるように、それまでの古い戦のやり方を変えた信長。

彼がいなければもっと戦乱の世は続いていたのではないかとも言われています。


信長は室町幕府を滅ぼし、その後に戦国時代を実質終わらせました。

彼もまた天命を成し遂げた後、間もなくこの世を去っているのです。



このタイミングを見ているとやっぱり「天命」ってありそうだなって思いませんか?



きっと僕達にもそれぞれの天命があり、それを全うするためにこの肉体が与えられているのかもしれません。


ならば!


せっかく与えられたこの身体。

ボロボロになるまで使いきって還したいものですね。



今日は6月2日。
織田信長が天命のために使い切った肉体を天へと還した日です。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.