FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

麻酔

先日の朝日新聞『天声人語』に、「蛙の詩人」草野心平さんが紹介されていた。

草野さんは、モリアオガエルの繁殖地として天然記念物に指定されている「平伏沼」を有する福島県川内村の名誉村民なのだそうだ。かの村、産卵が最盛期を迎えるこの時期も、人たちは原発禍で避難を強いられている…と書いていた。
川内村を愛した心平さんの短詩に「婆さん蛙ミミミの挨拶」があるのだそうだ。

「地球さま。
永いことお世話さまでした。
さやうならで御座います。
ありがたう御座いました。
さようならで御座います。
さやうなら。」

この世の去りぎわ、命をもらって生かされた天土への、老蛙の素朴な感謝…と天声人語中にあった。

いつか自分がこの世を去るとき、この婆さん蛙のように、生かされてきたことや生かしてくださったまわりのすべてのことに、ただ「感謝」を感じながら逝けるのだろうか…?できればそうありたいのだが。

それにしても、僕は今年も多くのウシガエルの命をちょうだいしてしまった…。真剣に解剖に臨んだ子どもたち一人ひとりは、きっと貴重な体験をしてくれたに違いない。
しかし、亡くなっいった蛙の一匹一ぴきが、この世に生を受けたことに「感謝」しながら亡くなっていくことができたのか…

しっかり麻酔はかける。痛みは感じていないはずだ。ただその眠りのうちに、それぞれは命をなくしていく。それを思うと、とてもすまなくなる。

事情があって、僕は今から麻酔を受ける。眠りに入る前に、今までの人生に取りあえず「感謝」しておこう。  

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.