FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

8月実験学校報告

●むこう向きのおっとせい その144

4日から6日にかけて「実験学校」を実施した。

今回はいつもと違って2泊3日で、1日長い。

天気には恵まれ、すべての行事をこなすことが出来た。


1日目は海辺の生物観察、海ほたるの観察、天体観測。

2日目は今回のメイン行事である「地引網」、プール、
魚バーベキュー、キャンプファイヤー。

3日目は釣り、理科工作。

アウトドアー中心の盛りだくさんの行事だったが、
2泊3日の間、子どももスタッフもまさに全力疾走だった。

地引網では子どもたちは重い網を、力を合わせて引く。
上がってきたたくさんの魚に子どもたちは大興奮。

その後村に帰って「魚バーベキュー」に備えて、スタッフが総力で
その魚を捌いた。

子どもの付き添いに来ていた保護者の方もお手伝いくださった。


物事を推し進めるには、それを支える人たちの活躍が不可欠である。


好奇心一杯に夢中に行事に取り組む子どもたちと
最高の思い出を持って帰らせたいというスタッフの熱い思いとが融合した、
熱気にあふれる素敵な時間だった。

子どもたちはこの3日間の経験を通して、多くのことを学んだことだろう。


「何かを学ぶには自分で経験する以上にいい方法はない」(アインシュタイン)


ではまた。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.