FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


僕が病院に引きこもっている間に季節は夏から秋へと移りかわりましたね。

暦上のこととは言え、心なしか吹き抜ける風も涼しさを帯びてきたような気がします。



松葉杖での歩行もようやく慣れてきました。

日々の自主トレーニングが実を結んできたようです。


早く歩けるようになりたいという想いももちろん大きいのですが、
自主トレを始めたきっかけは別にあります。


それは、同室のIさんというおっちゃん。

僕が窓側のベッドに移れるように進言してくれた方です。

僕がまだ寝たきりのときに松葉杖の練習を始めたIさん。


最初の頃は、リハビリから戻ってくる度に、

「松葉杖は難しいわ。」

「あんなん俺には無理やで。」

とよく嘆いてはりました。


それでも諦めずにリハビリに行っては練習してを繰り返すうち、少しずつ出来るようになってきたみたいです。

ある程度歩けるようになってくるとIさんは正規のリハビリ時間以外にも病棟内を松葉杖で歩き始めます。

僕が寝たきりから解放されたときには、いつ見ても歩いてるんじゃないかと思うくらい。


そんなIさんの姿は自然と基準として僕にインプットされました。


今、僕がIさんのように松葉杖で歩き回っているのを今度は別の患者さん達が見かけて声をかけてくれます。

「お兄ちゃん毎日えらいがんばってんなぁ。私らもがんばらななぁ。」

この病棟でまた1人2人と自主トレをする人が増えました。





自分の心につけた火は知らず知らずのうちに誰かの心に引火するようです。



自分の「火」が誰かの「火」と合わさったとき、
それは大きな「炎」となります。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.