FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

釣行

●むこう向きのおっとせい その149

先日授業終了後、林先生と貝塚に釣行した。


狙いは太刀魚。


釣り始めた時間は午前1時前。

仕掛けを作り、いざ釣り開始。


場所がテトラなので足場は良くない。

ルアーを投げるのだが、自分が落っこちそうで何とも不安だ。

年のせいか、足元がおぼつかない。


最初はテトラに立って投げていたが、不安なので腰掛ける。

しかし投げにくいのでまた立ってやる。


周りを見ると、若いアングラーはかなり下まで降りてやっている。

これは負けてられないと、年寄りの冷水。

不安なくせに下に降りる。変な負けん気は消えない。


テトラとテトラの隙間に、ちょうど背をあずけられる場所を見つけ、
ようやく安心してルアーを投げまくる。


当たりは全くない。


投げ始めには高くにあった月も西の空に沈み始める。

空は抜群に綺麗だ。

夏の星座が大きく瞬く。


また投げまくる。


全く釣れない。生命反応がない。


林先生が、オリオン座が見えると言った。


見上げると東の空にオリオン座と金星が見事に輝いている。

金星の輝きはいつ見ても見事だ。


しばらくして東の空が黄金色に輝き出す。

空の色が刻々と色を変えていく。

その移り変わりは本当に綺麗だ。


全ては移り変わっていくのだと、鴨長明になる。



朝6時半に納竿。


全く釣れなかったが、
ちょっぴり元気をもらった時間になった。



ではまた。
釣り1

釣り2


注:年寄りの冷水(ひやみず)

 老人が冷たい水を浴びる。体力が衰えていることを考えないで、若い者のするような元気のよいそぶりをすること。

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.