FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

リーディングヒッター

森山’s Honey Bucket 146

 

 
 リーディングヒッターとは野球の首位打者のこと。

誰よりもヒットを打つ確率が高い選手に与えられる名誉ある呼称だ。

 

 リーディングヒッターはたえず皆の目標となり、同時に追われる立場でもある。


 
 

 毎年、教室にもリーディングヒッターが存在する。もちろんクラス皆で野球に興じているわけではない。

皆の先頭に立ちクラスを引っ張っていく存在がいる・・・という意味だ。


 自分が皆を引っ張っている自覚を持ち、意識的に周りを鼓舞してくれる・・・そんな子もかつていなかったわけではない。

 しかしたいていは、その子の黙々と取り組む姿勢が周囲に伝播し、結果的に皆の目標となり憧れになる・・・そんなケースが多かった。


 今年は女の子だ。


 8月初旬に電話帳(全国高校入試問題正解)を配布してから約1ケ月、おそらく一日も欠かすことなく問題と格闘している。こなした単位数はすでに100を越え、47都道府県のまもなく折り返し点が見えてくる。

 わからないところはしっかり調べたり、質問したりして、未消化にならないよう努力も積んでいる。

 何より、ほぼ毎日のように教室にやってきて、黙々と取り組んでいる。


 そんな彼女の実践のおかげ?で、昨日も授業前の早い時間帯から複数の中3生が自主勉強にやってきた。

確実に輪は広がりはじめた。



 いつの時も子どもたちは、「やらない理由」をちゃんと用意している。

実に巧みに理屈を並べ、自分にとっての「仕方のない状況」を説明する。

 でも一方で、そのような状況から一刻も早く脱して、「行動する自分」に変身しなければならないとわかってもいる。


 そんな始められない子を能動的に変える「最良の刺激」が、同級生の中のリーディングヒッター(先導者)の存在だ。


 僕がいやみを言うことも、難しい顔をして説得することもない。
子どもたちは彼女(彼)を見て、次に自分を振り返り、そして変化を遂げる。


 
 自分の目標に向かってひたすら歩みを続ける人の存在は、

いつだって、どこでだって、まわりの人に素敵な刺激をもたらし、幸せを運んでくれる。


 感謝!
 


 





 

 

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.