FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

難関!逆転スイッチ

学園スタッフであれば、苦手な生徒の手伝いで、一人平均10個は作るであろう
「逆転スイッチ」

P8211606_mizo_r.jpg

極小パーツが組み合わさった有名な電子パーツです。
通過儀礼のように、学園生はほぼ全員、どこかのタイミングで
このモジュール作成と格闘することになります。

2mmや、3mmの部品を、ピンセットなしで、指先で
つまみ上げ、注意深く組み込むのですが、厄介なのが、少々間違っていても
蓋がしまってしまうということ!

動かないどころか、熱くなってくる。
みんなと、逆方向に走り出す。

などという奇妙なトラブルが続出します。
部品が、床に落ちようものなら、這いつくばって探さないと見つかりません。
なのに、くしゃみ一つで簡単に吹き飛んで、床に落ちるんですよね。

作る方も大変でしょうが、指導する方はもっともっと大変です。
いっそ、自分が、全部作ったほうがはるかに早いとさえ感じています!

それらを乗り越えても、まだまだ新たな難題が山積みです!

P8211607_mizo_r.jpg

見た目はほぼ同じなのに、微妙に違う部品。
そして、そのほんの少しの微妙さで、大きく変わってしまう特性。
工作の体験って、本当に「熱い」ですね。

この悩ましい過程を楽しめるか、ただただ苦痛と感じるのか、
天性の個性に依存する気がします。
優れている、いない、ではなく、向き不向きでしょうか。


工作が好きな生徒達は授業終了後も、完成品を、
黙々とカスタムして楽しんでいましたし、逆に苦手な子は、
居残って先生方に手伝ってもらって、やっと完成したかと思ったら
一目散に自室に逃げ帰っていましたw

みなさんは、どっちでしたか?

P8222071_mizo_r.jpg

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.