FC2ブログ

藤原学園の『年中夢求』日記

〜今日も顔晴るみんなへ〜

影響を与える

 ワクワクの土曜日担当、池畑ことあっくんです☆
本日も僕のヒトリゴトにお付き合い下さい♪


子どもは親からとても大きな影響を受けて育ちます。

子どもの頃に親に何気なく伝えられたこと。

子どもの頃に親の行動を見て学んだこと。

それらは歳を重ねても抜けずに残っているものです。






僕が桜もちの葉っぱをとって食べようとしたときに父親は言いました。

「桜もちは葉っぱごと食べるのが美味いんや。」

なるほど!と思った僕は今も葉っぱごと桜もちを食べます。




僕がコーヒーに砂糖を入れようとしたときに父親は言いました。

「コーヒーに砂糖やミルクを入れるやつの気がしれんわ。

コーヒーはブラックが一番や。」

なるほど!と思った僕は今もコーヒーはブラックでしか飲みません。




僕の実家では唐辛子は”一味”しか使いませんでした。

これは父親の好みだったのですが、

「”七味”みたいに唐辛子に色々混ぜるのは邪道や。

唐辛子は”一味”に限る。」

という理由を聞いたことがあります。

なるほど!と思った僕は一人暮らしを始めてからも”一味”しか使いません。




そんな僕に次々と衝撃の出来事が起こります。



ある日、父親と桜もちを食べていると、何と葉っぱをとっているじゃないですか!

昔言われたことを父に尋ねると、

「そんなことゆーたか?」



別の日、コーヒーを飲もうとしている父は、おもむろにガムシロップを入れ始めます。

僕が尋ねると、

「アイスコーヒーは別や。」



最近、実家に帰ると食卓に”七味”が置いてあり、それを料理にふりかける父がいました。

やっぱり僕が尋ねると、

「”七味”の香りがたまらんなぁ。」






どの場合も「えっ!ちょっと待ってくれ!」と心の中で叫んだ僕でした。


ですが、人に影響を与えるときってこんなものなんでしょうね。

受ける側にとっては大きな大きな影響。

与える側にとってはちょっとした言葉や行動にすぎない。



今関わっている皆が大人になって僕と再会したとき、

「あの頃に受けた影響のおかげで幸せに生きています。」

そう言ってもらえるようにしようと思います。


三つ子の魂百まで

Newest

Comment

Leave a comment

Designed by Akira.
Copyright © 藤原学園の『年中夢求』日記 All Rights Reserved.